カーブの投げ方・握り方と解説。カーブは最もポピュラーな変化球で、様々な種類があります。
変化球の投げ方・握り方のことなら変化球.com 変化球.comでは、みんなが憧れる直球、そして多彩でキレのあるの変化球をを紹介しています。どこよりも多くの変化球を、写真で変化球の握り方変化球の投げ方をわかりやすく紹介。球速を早くする方法、投球術、変化球の投げ方・握り方なら変化球.com    

カーブの投げ方・握り方

トップページ > カーブの投げ方・握り方
取得難易度:★☆☆☆ 制球力:★★★☆ 変化度:★★★☆ 負担度:★★☆☆ 総合評価:★★★★
球種タイプ:ゆっくり利き腕と逆方向に曲がる球 
投球の目的緩急をつける、三振を取る

■カーブって??
カーブは変化球の基本です。右から左へ斜めに大きく曲がる球で、様々な種類があります。
握り方の写真を見てもらえばわかりますが、ボールの右半分を重点的に握る方法で投球される変化球です。
投げ方などがわかりやすく、習得しやすいので初めて変化球として覚えるのがほとんどです。
⇒その他のカーブ系の変化球は右のメニューもしくはページ下部からどうぞ。

 
短期間で球速を140kmレベルに引き上げます
森部氏のピッチングスピードアッププログラム
■今人気の野球上達情報をピックアップしました!!
本格的に投手を目指す方、さらにプロを目指している方は必見!「前田健のピッチングメカニズム論」
元阪神タイガース1軍コーチ前田健が教える、ピッチングメカニズム論
走塁革命 屋鋪要の実践走塁術 〜お子さんをチームで特別な存在にする方法〜
西武黄金時代を支えたスラッガー二人が教える!「野球」7日間スラッガー養成プロジェクト
少年野球・中学野球・草野球・あらゆる軟式野球の戦術、作戦、必勝法を網羅した軟式野球の兵法【野球】
少年・中学野球、草野球、あらゆる軟式野球の戦術必勝法を網羅した「軟式野球の兵法」
■カーブの握り方
ツーシームは縫い目に中指のみ、スリーシームカーブであれば中指と親指を右の縫い目にかけて握ります。
カーブの投げ方・握り方カーブの投げ方・握り方
■カーブの投げ方
1本、または二本で捻るようにリリースします。頭の後ろから鼻の前へ腕を丸く巻きつけ、右バッターの上半身やキャッチャーの左肩を狙って投げます。左バッターはキャッチャーの左肩を狙うのが目安。中指でボールを切るつもりで強い右スピンをかける。人差し指と中指(又は手の甲)がホーム方向を向いている時に抜いて投げます。 なお、親指で思いっきり力を入れてリリースすると回転が増え大きなカーブになるが球速は落ちやすい。
■カーブの変化
カーブは遅い変化球で、右投げならば左下に曲がりながら落ちる。一般的には抜いたカーブが主流で、限度はあるが球速が遅いほどよく曲がる。ボールの上を切るように投げた場合、大きく縦に変化します。ツーシームカーブの場合速度が速く、フォーシームカーブの場合速度が遅くなりやすく変化量が増えます。
■カーブのまとめ
変化には個人差がありますのでどのくらい曲がったのかを気にする必要は無いです。
変化が小さくてもタイミングを外せれば十分やってけます。ちアメリカでは球速が比較的速く落差の非常に大きいカーブを「パワーカーブ」と呼ぶこともある。

変化球の中では見極めるのが簡単なので、磨きあげないと打たれやすかったりします。習得が簡単だからこそこういうリスクがあることを忘れないでください。変化を強めたければ、腕の振りはゆっくりと、リリース時にはボールの半面を切ることが必要になってきます。なお、回転方向に手首をねじってリリースすれば変化量は増えますが、負担が大きいです。

習得しやすい反面、カーブはバッターにとって読まれては打ち頃です。変化か速度、どちらかに特化するなど、練習で工夫していかない限り有効に使うことはできないでしょう。精度を高め実践で使えるように磨きましょう。


※追記、大カーブについて
大カーブ、通称サウスポーカーブと言うものがあります。これは右投手で言うションベンカーブ。投げ始めからいきなり曲がり始める全く不可解なボールで、右投手がなげた場合あっさり痛打されるが、左投手の場合は絶対数が少ないためこのボールが有効となる。変則フォームの投手が良く投げる。右投手は矯正されるためほとんど投げないが、左投手の場合子供の頃から、誰も打てないためにいつまでもこのボールを投げ続け、ついにはションベンカーブが、すさまじい変化をする大変化球に変貌してしまう。

いわゆる「左特有のカーブ」で、二種類以上のカーブを持つ左投手が、カーブ、スローカーブとともによく使うボール。カーブの時だけフォームが違っていたりする投手が投げるボールは大体このカーブを投げる。

※追記、ハチマキカーブについて
落差が小さいカーブ、もしくは、縦変化が少なく、横変化が大きいカーブの事をハチマキカーブと言う。

※追記、ホイップクリームカーブについて 山雄さんより情報提供
ホイップクリームカーブは、現ソフトバンクの和田投手が今年から使用しているカーブ系の球種で、通常のカーブとの相違点は、「手首を捻らずに抜く感じで、ホイップクリームを絞るように親指を使って投げる」事だそうです。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 


■最新のピッチング上達情報を大公開!!

「前田健のピッチングメカニズム論」は、今後本格的に投手を目指す方、さらにプロの世界で活躍することを目指している方は必見です!3枚のDVDを見終わったら、すぐにでも鏡を見ながら自分のフォームをチェックするはずですよ!
沢村遼イチオシ!「前田健のピッチングメカニズム論」
 
野球・ソフトボールに長年携わってきた沢村遼が、あなたのために走塁・守備上達方法を伝授します!沢村遼の【無料】野球上達メールマガジン&メルマガ講座を受講して、あなたの技術をさらに上達させませんか??
沢村遼のピッチング上達講座
その他野球上達メルマガ講座

その他のカーブ系(27種類)

高速カーブ ●スローカーブ ●カツオカーブ ●ドロップ ●高速ドロップ ●ミヤボール
ハードカーブ ●スパイクカーブ ●ブレーキカーブ ●ナックルカーブ宜野座カーブ ●スラーブ
エモボール ●カウントカーブパームカーブ三段ドロップ ●2本指カーブ ●高速スラーブ 
フォックスカーブ一本指カーブ ●レインボーカーブ ●フォーシームカーブ 5本指カーブ
縦割れカーブ ●マードロップ
 今中スローカーブアルバラデホカーブ ダルビッシュカーブ



変化球の投げ方変化球の握り方はトップページもしくはメニューからどうぞ。
変化球の投げ方・握り方のことなら変化球.com<トップページ>
沢村遼の野球上達講座
あなたも沢村遼の【無料】野球上達メールマガジン&メルマガ講座を受講して、あなたの技術をさらに上達させませんか??
沢村遼のピッチング上達講座
その他野球上達メルマガ講座
ストレート&変化球を投げる
直球系
カーブ系
高速カーブ
スローカーブ
カツオカーブ
ドロップ
高速ドロップ
|└ミヤボール
ハードカーブ
スパイクカーブ
ブレーキカーブ
ナックルカーブ
宜野座カーブ
スラーブ
エモボール
カウントカーブ
パームカーブ
三段ドロップ
2本指カーブ
高速スラーブ
フォックスカーブ
一本指カーブ
レインボーカーブ
フォーシームカーブ
5本指カーブ
縦割れカーブ
マードロップ

今中スローカーブ
アルバラデホカーブ
ダルビッシュカーブ
スライダー系
カットボール系
シュート系
シンカー系
フォーク系
チェンジアップ系
ナックル系
ジャイロボール系
分類不能特別派種
サイド・アンダーの変化球の投げ方
プロ野球選手の握り方
投稿者オリジナル変化球
ゲームのオリジナル変化球
投球の基本
変化球は必要???
変化がかかる理由について
変化球・投球の前に
フォームについて
各フォームの流れ
正しいウォーミングアップ方法
サウスポーについて
投球術の基本と配球の基本
目的別投球術について
打者の姿勢特徴の長所・短所
スタンス特徴の長所・短所
投球後のケアとアイシング方法
爪の手入れについて
投球について
直球の握りの豆知識
様々な直球の質について
ワインドアップについて
レッグアップについて
ステップ&テイクバック
セットポジションとクイックモーション
フロントドアとバックドア変化球
投球時のグローブの使い方
不正投球について
軟式・硬式球の球質と変化
メジャー球と日本球の違い
軟式・硬式球のナックルの違い
ウェイクフィールドとフェルナンデスのナックル
投球の能力を上げる
インナーマッスルを鍛える方法
ゴムチューブトレーニング
球速を上げる方法
下半身を鍛えるトレーニング
足首をやわらかくする方法
握力・指の力を上げる方法
球速計で球速を測ろう!
ウエイトボールで球速を上げる
ピッチングネットで練習しよう!
スナップ・リストを強くする方法
チェックボールで回転を鍛える
ジョニー黒木の球速を上げる方法
シュート回転を治そう
コントロールを良くする方法
総合投手能力アップ練習法
タオルを使ったシャドーピッチング
ランナーが出たら
走者を刺せるけん制を取得する
マウンドの勾配とその対策
身長を伸ばす方法
効率よくダイエットするには??
投手の守備
投球のQ&A
掲示板相談解決済みQ&A
その他コンテンツ
変化球.com投手技術向上コラム
オススメ格安野球道具紹介
人気の野球上達教材紹介!
格安野球ゲーム&野球マンガ
野球道具のために無料稼ごう
野球スタジアム
 人気の野球上達法!!
スピードアッププログラム
スラッガー養成プロジェクト

少年野球戦略・指導法
Copyrightc2008 変化球の投げ方・握り方のことなら 変化球.com All rights reserved. 
inserted by FC2 system